丸山 奏子。 新型コロナから復帰、Mリーグ・丸山奏子の麻雀シンデレラストーリー「就職先も麻雀で見つけました」(エンタメNEXT)

新型コロナから復帰、Mリーグ・丸山奏子の麻雀シンデレラストーリー「就職先も麻雀で見つけました」(エンタメNEXT)

奏子 丸山

🤙 ドリブンズは特に3人が3人とも別のことを言いそうだから、なおさらである。 女流雀士の平均月収が50万円、年収が600万円というのが相場です。

Mリーガー列伝(11):丸山奏子(ドリブンズ)

奏子 丸山

🤜 結末がすごい! 数巡後、3位の佐々木寿人から上がり牌が出る。 丸山 当時、園田さんは酔っぱらうたびにその話をしていて、「ハードルが上がっちゃうからやめてよ~」と思っていました(笑)。

当会所属選手 丸山奏子の新型コロナウイルス感染について

奏子 丸山

☯ しかし、丸山プロは2019のMリーグドラフトでは、伝説になりそうなシンデレラストーリーを生み出しています。 ドラフト指名後、会社を退職し、ドリブンズのチームメイトから指導を受けながら、1日10時間超の特訓をして、Mリーグに臨んだ。 Cカップはなさそうですし、Aまで小さくないと思うので、「 Bカップ」くらいではないかと思います! もう少し欲しいなというのが本音でしょうか(笑)。

新型コロナから復帰、Mリーグ・丸山奏子の麻雀シンデレラストーリー「1年目はメンタルがボロボロで…」

奏子 丸山

😩 プロがやる麻雀は「競技麻雀」と言われていて、存在は知っていたんですけど、一般人でも大会なんかに参加できることは知らなかったんです。 でもトントン拍子で物事がうまくいきすぎていて、「私死ぬのかな?」って思いました(笑)。

15

丸山奏子

奏子 丸山

👇 2019年8月に行われた第二回ドラフト会議。 チーして安全な牌(6m)を切れるだけでなく、連打できるので次巡も安全に形式テンパイを維持できる。 Mリーグ2019シーズンのドラフトで育成選手として加入、デビュー戦でオーラス倍満ツモ条件で、跳満の出あがりを見逃し、倍満ツモで大逆転のトップをとる。

4

新型コロナから復帰、Mリーグ・丸山奏子の麻雀シンデレラストーリー「就職先も麻雀で見つけました」(エンタメNEXT)

奏子 丸山

🤭 でも、こういったことも、徐々にわかるかもしれませんね。 去年のスコアトップである多井隆晴さんたちと試合をし、オーラス倍満ツモで、大逆転の勝利をおさめ、話題になります。